東京ミッドタウン・デザインハブでタンブラー3種類を販売させて頂きました。


東京ミッドタウン・デザインハブ第77回企画展
JAGDAつながりの展覧会 Part 2 チャリティ・アート・タンブラー
会期:2019年2月1日(金)~3月10日(日)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画運営:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
協力:エイブルアート・カンパニー、中央印刷株式会社
特別協力:タリーズコーヒージャパン株式会社
 寄付先:一般社団法人日本パラリンピアンズ協会

パラリンピックに日本代表として出場した経験のある選手有志による選手会。パラリンピアンズ同士がつながり、国内外のスポーツ団体、アスリートたちと連携しながら、誰もがスポーツを楽しめる社会の実現に向けて活動している。活動のキャッチコピーは、「突きぬけろ! We can make a paradigm shift.」。

印刷協力:中央印刷株式会社
1947年、長野県で創立。翌年、東京営業所を開設し、現在も東京(本社)・長野を拠点とする。日本で初めて箔転写とカラー印刷を同時に行える「イ
ンラインフォイラー印刷機」を導入。高品質・短納期で「輝く印刷」を提供している。JAGDA賛助会員。

特別協力:タリーズコーヒージャパン株式会社
米国シアトル発祥のスペシャルティコーヒーショップ「タリーズコーヒー」を日本で展開。「地域社会に根ざしたコミュニティーカフェとなる」を理念に、一杯一杯手作りの本格的なコーヒーと寛ぎの空間を提供している。

私の描いた作品をタンブラーにデザインしてくださったイシザキ ミチヒロ Michihiro Ishizaki 氏、岡田 英明 Hideaki Okada 氏、瀧脇 大典 Daisuke Takiwaki氏に深く御礼申し上げます。